プロフィール


   利府町に新しい文化をと、平成2年に「利府太鼓愛好会」を結成して以来、利府町のキャッチフレーズ「未来に羽ばたく若い利府」の思いを和太鼓に託し、練習を重ねてきました。

 

 ともすれば周囲のざわめきにかき消されそうな程の小さな音、それが利府太鼓の誕生を告げる鼓動でした。

 

 

 利府太鼓にとって大きな転機となったのは、和太鼓の第一人者 時勝矢 一路 氏との出会いであります。

 

   平成8年から指導を受けるようになってからは、その上達ぶりは周囲もおどろくほどでした。

 

 

利府太鼓が目指すものは

「本物の太鼓」

 

よそのマネでない「本物」。


平成12年4月、結成10年目を機に、名称を「利府太鼓」に改める。

 

   利府太鼓は、平成2年「利府太鼓愛好会」として結成以来、当地域の夏祭り、催事、ボランティア活動(老健施設慰問)、小・中学校行事の際の演奏などに積極的に参加し、地域文化の発展と活性化また振興の一助となるべく活動をしています。

 

 同地域で行われる「十符の里―利府フェスティバル」では、毎年参加し、地域文化の発展と活性化の目的のために作られた「利府祭人」踊りコンテストの伴奏では、なくてはならない存在とされています。

 

 近年では県内外での演奏活動も多く、太鼓演奏を通じて多くの人々との交流を持ち、見聞を広め、練習また催事等での演奏の機会に多数の子供達の参加を促し、青少年の健全な育成に寄与することも目的のひとつとしております。

 

 

これからも利府太鼓ならではのスタイルを確立しながら、

和太鼓による「利府文化」を全国に発信して参ります。


 (財)日本太鼓連盟 日本太鼓資格認定者

3級公認指導員

1名 

2級技術認定員

4名 

3級技術認定員

1名